スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告

【Final Cut ProⅩ】アップデート


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

気になるアップデート情報

◯ ファイルベースのカメラからのメディア読み込みとフォルダ内のウインドウを統合
◯ 共有機能のインターフェース改良により、プロジェクトや選択範囲をⅠつまたは複数の出力先に書き出し
◯ デュアルビューアにより、ショットを比較して動きや色をマッチング
◯ タイムラインでチャプタマーカーを追加して、ビデオファイル、DVD、Blu-rayディスクに書き出し
◯ パラメータをペースト ウインドウで、クリップ間でコピーするエフェクトを選択
◯ 1回のキー操作でフリーズフレームをタイムラインに追加
◯ ドロップシャドウ・エフェクトのオンスクリーンコントロールにより、位置、エッジの減衰、角度などを直感的に調整
◯ 新しいコントロールにより、マルチカムクリップ内の複数のアングルのオーディオを統合
◯ タイムラインで複合クリップを作成するとイベントブラウザにクリップが保存されるようになり、他のプロジェクトで再利用可能

など。

スクリーンショット 2012-10-24 18.52.19.png

結構大きめのアップデートでした♪
でも、Final Cut Proがアップデートするたびにマシンパワーが心配になってしまいます。

Apple
価格:26000円
posted with iTunesLinker at 12.10.24

関連記事
Category: Final Cut Pro X Tag: MacFinalCutPro

コメント

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。